令和4年度の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金につきましては、
情報がわかり次第、ホームページに掲載いたしますので、お待ちください。

住民税非課税世帯等に対する
臨時特別給付金に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を
行う観点から、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の給付をします。

対象となる世帯

(1)住民税非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)時点で本市の住民基本台帳に登録されており、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
対象世帯には2月上旬に確認書が届きます。

(2)家計急変世帯

(1)のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※なお、(1)、(2)いずれも住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

(追記) (1)、(2)いずれも租税条約に基づき課税を免除されている方は、本給付金の対象とはなりません。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送による手続きにご協力ください
給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の詐取にはご注意ください

申請内容に不明な点等があった場合、八尾市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに八尾市臨時特別給付金コールセンター又は最寄りの警察にご連絡ください。