家計急変世帯

予期せず令和4年1月から12月の収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯。
・住民税が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯ではないこと
※住民税非課税相当とは、世帯全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月以降の任意の1か月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。
(例) 住民税非課税となる年間給与収入の目安(八尾市の場合)
単身の場合:100万円以下、扶養1人の場合156万円以下(ただし、住民税が課税されている方の扶養親族を除く)

【ご注意ください】
・申請日時点で住民登録のある市区町村に申請してください。
※収入が減少することが、あらかじめ明らかな月の収入減少により給付を申請した場合や虚偽の申請などにより給付を受けた場合には、市から返還を求めることになるとともに、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

●申請方法

以下の申請書等をダウンロードのうえ必要事項を記入し、他の必要書類とともに下記郵送先に送付してください。
また、申請書等や切手不要の返信用封筒は八尾市役所(臨時特別給付金窓口)、各出張所、緑ヶ丘コミュニティセンター、桂人権コミュニティセンター、安中人権コミュニティセンターでも配布しています。ご利用ください。

申請書(家計急変世帯分)
電力・ガス・食料品等に対する価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書.pdf
簡易な収入(所得)見込額の申立書
簡易な収入(所得)見込額の申立書.pdf
記入ガイド
記入ガイド.pdf

必要書類

  1. ①申請書(ダウンロードしてください。)
  2. ②本人確認書類の写し
  3. (1種類で本人確認するもの)
    運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・マイナンバーカード・在留カード(写真あり)・障がい者手帳・療育手帳 など
  4. (2種類で本人確認できるもの)
    健康保険証・介護保険証・共済組合員証・年金手帳・年金証書 など
    ※いずれも有効期限内のものに限ります。
  5. ③ 世帯の状況を確認できる書類の写し(世帯全員の記載がある住民票の写しなど)
  6. ④ (令和4年度1月1日以降、複数回、転居した方)戸籍の附票の写し
  7. ⑤ 受取口座を確認できる書類(通帳の見開き部分やキャッシュカード)の写し
    ※金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カタカナ)が確認できるもの
  8. ⑥ 簡易な収入(所得)見込額の申立書(ダウンロードしてください。)
  9. ⑦ 「令和4年度1月から12月の間の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し

※必要書類の詳細については、申請書裏面をご確認ください。

郵送先

〒581-8790 
日本郵便株式会社 八尾郵便局私書箱第200号
八尾市 健康福祉部 臨時特別給付金プロジェクトチーム 宛

申請期限

令和5年1月31日(火)必着

支給時期

決定通知書に振込予定日を記載し送付いたします。ご確認ください。
※支給は、審査が完了したものから順次行います。八尾市は書類が届き次第、速やかに支給ができるように事務作業を進めますが、慎重に審査を行う観点から、支給までに2か月から3か月程度の時間がかかります。また書類に不備がある場合は連絡・確認のため、さらに一定の期間が必要となります。